デスク周りがポイント、オフィスワークの環境づくり

オフィスワークの運動不足解消について

デスク周りがポイント、オフィスワークの環境づくり
皆さんの今の仕事はどのような業務ですか。建設会社の方は現場での業務がメインですし、運送会社の方なら一日中車の運転をして、重い荷物を運んでいる業務を行っていると思います。そういった数ある仕事内容の中でも、もっともカロリー消費が少ない業務と言えばオフィスワークなのです。基本的には机に向かってパソコンを操作するといった内容の業務が多く、体力的にというよりも精神的な疲労が大きい業務だと思います。

そういったオフィスワークの業務で問題になるのが、運動不足なのです。昔に比べ、今は一人に一台のパソコンが支給される時代になっていますので、ほとんど椅子に座りっぱなしといったことも珍しくありません。そういったオフィスワーク中心の方でも、日々の努力により運動不足を補うことができます。

一週間のほとんどを会社で過ごすことになると思いますが、オフィスワークの場合1時間に約10分ほどは休憩を挟んだほうが良いとされています。これは、オフィスワークの体に与える目や体のストレスを軽減することが主な目的ですが、他にも運動不足をこの10分間で解消し次の1時間の備えにするべきであるという考えもあるのです。この10分間でできる運動と言えばとても限られたことのように感じるかもしれませんが、例えば軽いストレットを行うだけでも体への負担は軽減されるのです。

■注目の情報

Copyright (C)2017デスク周りがポイント、オフィスワークの環境づくり.All rights reserved.