マイページの見方とつぶやき方

マイページのレイアウト

マイページは、他人のつぶやきをチェックしたり、自分の発言を投稿したり、Twitterを利用する際の基本となるページです。他ユーザーのページを見ているときでも、左上のTwitterロゴや、右上のメニューの左端にある「ホーム」をクリックすればマイページに戻れます。

マイページのレイアウトは非常にシンプルで、はじめての人でもある程度直感的にわかると思いますが、一応ひととおり説明しておきましょう。

「いまどうしてる?」という言葉の下にあるのが、コメントフォーム。ここにテキストを打ち込んで「投稿する」をクリックすれば、つぶやきが投稿されます。

コメントフォームの下はタイムラインというエリアで、自分とフォローしている人のつぶやきが時系列で表示されます。アカウント登録が終わったばかりで、だれもフォローしていなければ、何も表示されていないでしょう。

画面の右にもいろいろ表示されていますね。広告系リンク、自分のつぶやき数、フォロー数、フォロワー数、検索フォーム、リスト、トレンドなどがあります。リストとトレンドは少しわかりづらいかもしれませんが、リストはフォローした人をグループ化して、タイムラインを読みやすくするための機能で、トレンドはTwitterユーザーのつぶやきをもとに流行のトピックを抽出して表示するエリアです。

マイページのレイアウトはシンプルで見やすいデザインになっています。

自由につぶやこう

つぶやきに関して特にルールはありません。「いまどうしてる?」という質問に答えるかたちでもいいですし、無視して全然関係ないことを書いてもかまいません。もちろん外部サイトのURLを張ってもOK。ブログ更新のお知らせ、面白い動画の紹介など、なんでもいいのです。

コメントフォームの右上にある「140」という数字は、入力できる文字数を表しています。テキストを入力すると数字が減っていき、マイナス表示になったら文字数オーバーです。

文字数制限が厳しいと感じる人もいるかもしれませんが、140文字あればかなりの情報が盛り込めますし、慣れればまったく気にならなくなるはずです。どうしても書ききれない場合は、ブログなどに投稿して、そのURLをTwitterでつぶやくといいでしょう。